芸能

夢アド 卒業理由…京佳に続くメンバーの想いとは?【徹底解明】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

夢みるアドレセンス(夢アド)6人組人気アイドルグループから、4人が年内に卒業すると発表され話題になっています。

KAO
KAO
これで初期メンバーは全員卒業になってしまいました・・・

人気ティーンファッション誌『ピチレモン』のモデル達を中心に2012年に結成された夢みるアドレセンス(夢アド)

結成以来支えてきた荻野可鈴さん、志田友美さん、小林れいさん、水無瀬ゆきさんが2019年末で卒業を発表されました。

KAO
KAO
メンバー達の想いは・・・?

気になりましたので、調べてまとめました。

夢アド 卒業理由…京佳に続くメンバーの想いは?

夢アド 卒業理由...京佳に続くメンバーの想いは?

 

荻野可鈴さん、志田友美さん、小林れいさん、水無瀬ゆきさんの想いを知るために、公式Twitterを見てみましょう。

 

卒業発表をした荻野可鈴さん、志田友美さん、小林れいさん、水無瀬ゆきさん、皆さん、「メンバー6人での夢を叶えられなくて悔しい」とツイートをされています。

 

KAO
KAO
何があったのでしょうか・・・?

夢アド 卒業理由はメンバーの意志ではない?

夢アド 卒業理由はメンバーの意志ではない?

夢みるアドレセンス(夢アド)のプロデュースをてがけてきたのは博報堂DYメディアパートナーズの伊藤公法さんです。

2019年11月1日に、伊藤公法さんは一部のメディアで想いを綴られています。

「彼女たちの所属事務所であるタンバリンさんから、僕を含めた運営スタッフの退任要請があったのは夏頃の話」

「内容は、以降の運営を所属事務所の主導にするというもの」

「夢アドは企画プロデューサーである僕と、権利者である所属事務所との両輪でここまで続けて来たもの」

「両者が別のことを言っていると、活動が止まったままになってしまう。」

「めちゃくちゃ悔しいですが、僕は運営を離れることになりました。」

引用:noteより

夢みるアドレセンス(夢アド)大量卒業について、伊藤公法さんいわく「メンバー全員が、上記内容について大変な葛藤の末に個々に選択をした結果だ」とのこと。

プロデューサーである伊藤公法さん、そして夢みるアドレセンス(夢アド)メンバー全員、ファンの事までも想ってくれていることが伝わってきますね。

どうやらプロデューサーの伊藤公法さんと所属事務所は揉めているわけではなく、伊藤公法さんは所属事務所に対しての感謝の気持ちもお持ちで、冷静に話し合いを重ねてこられたようです。

KAO
KAO
う~ん・・・

 

夢アド 卒業理由…世間の意見は?

夢アド 卒業理由...世間の意見は?

夢みるアドレセンス(夢アド)大量卒業について、世間のネットでの意見も見てみましょう。

厳しい意見と彼女達の頑張りを認める意見でコメントが分かれていました。

厳しい意見

「メンバーが付いていけなくなった新体制に、卒業を選ぶのは選択としてありえる事。
リーダー荻野と志田が抜けて今以上になるのかは疑問。」

「夢から醒めたんだよ。」

引用:yahoo!コメントより

 

夢みるアドレセンス(夢アド)の頑張りを認める意見

「頑張った。彼女たちは頑張ったよ。」

「俺が唯一お金を払ってライブに行ったアイドルなのに寂しい」

「今デモで大変なことになっている国の某テレビ局のニュースアプリで同時配信されているニュース専門チャンネルでもれなく放送されたマスカットジュースのCMでこのアイドルの存在を知り、この状況から秋元教以上にポテンシャルがあるのでは思っていたが、今回の一件がどう影響するのか心配である。」

引用:yahoo!コメントより

全体的に、メンバーの卒業について不満に感じている方が若干多いように感じました。

KAO
KAO
やっぱり6人メンバー全員で活動していってほしかったですよね。

【まとめ】夢アド 卒業理由…京佳に続くメンバーの想いとは?【徹底解明】

【まとめ】夢アド 卒業理由...京佳に続くメンバーの想いとは?【徹底解明

いかがでしたでしょうか?

本記事をまとめますね。

要点まとめ

  • 夢みるアドレセンスから荻野さん、志田さん、小林さん、水無瀬さんの4人卒業発表。
  • メンバー4人の卒業は、本人それぞれ本望ではない。

今後は、山下 彩耶さんと山口はのんさんの2人で夢みるアドレセンスの活動をされていかれます。

これからも応援しています!

KAO
KAO

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事で、あなたの背中を押せたなら嬉しいです。

こちらの記事もおすすめ!